WordPress スパムコメント対策

Category: 日記 | Date: 2016年6月14日 | Auther: Gappuri4th |

fc2ブログからWordPressに移行して一番困ったのがスパムコメントの多さでした。過疎過疎のブログなのにスパムだけは大量に来るとなかなか複雑な気持ちになります。

英語オンリーのスパムはThrows SPAM Awayのようなプラグインで防げるのですが、日本語スパムの対処に困っていました。具体的には以下のようなやつです。

カルティエ 銀座店
221.227.174.8
2016年5月26日 1:02 AM に投稿
エマニュエル・ブーシェのもう一つの才能と非常に創造的な「近代」を考え、他のサードパーティ製の時計ブランドとは、単にエマニュエル・ブーシェの腕時計で彼自身の名祖の会社を開始するとの考えを捨てた。彼の最初の腕時計、エマニュエル・ブーシェの合併症の1つは、最も面白いと新しい機械の腕時計を私は見ました。
[url=http://うんたらかんたら]カルティエ 銀座店[/url]

5212f6aaab9034ab8fcf429e53fbc567

スパムコメントを手動で削除しているうちに気付いたことがあって、大抵のスパムコメントって高級ブランド名が入っているんですね。それとリンクにするために「[url=~][/url]」といったタグのようなものを付けていることが多い。自分のブログはゲーム関連で、高級ブランド名を含むコメントが来ることは絶対にないと考えられます。また、タグはhtmlタグと同じということをコメント部に明記しているのでスパム以外で間違ったタグを打ってくることはないだろう、ということでそれらを禁止ワードにしました。これはWordPressの設定→ディスカッションから設定できます。禁止したワードは具体的には以下のワード群です。

[url=
スーパーコピー
財布
腕時計
シャネル
ヴィトン
エルメス
ロレックス
ブルガリ
カルティエ

このうちブランド名は自動的にスパムとするようにしました。それ以外はもしかしたら来るかも、ということでモデレーション(承認待ち)のコメントにするようにしました。この方法を試してみてから数か月間、手動でスパムを削除することがめっきり減ったのでなかなか効果的だと感じています。
画像認証だとかSNS認証だとかスパム対策の方法はいろいろとあるようですが、認証が加わると手間が増えてしまうのでできるだけ避けたいです。まあスパム以外のコメントが来ることなんて滅多にないのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ