CoD:BO2 LMGの立ち回り参考

Category: PCゲーム | Date: 2013年7月16日 | Auther: Gappuri4th-fc2 |

Mk48を使ってLMGの立ち回りを考える
ぶっちゃけ雑魚の考えなので参考にならなかったらごめんなさい
確かQBBは割と近距離戦向けの設定だから例外?
装備はこの通り
2013-07-15_00001.jpg

基本的な動き
それなりに見渡せるところで待機、味方の後方から援護する感じが理想
できれば相手からは狙いにくかったり見つけにくかったりするところだと良い
ずっと一箇所で張ってると位置バレして狙われる可能性があるので、何箇所か点々するといいかもしれない
ただし位置バレしていても倒せそうなポジションであれば、しばらくそこにいることで敵が通れなくなるので進行ルートを一本ふさぐことも可能
これは敵が攻めにくくなるし味方も動きやすくなるのでうまくいけば非常に有効な戦術になる
味方の位置から敵の場所をなんとなく推測し、定点でしっかり待つことが重要
敵がこないからと無闇に突撃するのは厳禁
機動力のなさ、レートの遅さ、覗き込みの遅さ、腰だめの集弾率のなさとどこをとっても近距離には弱いので、進むときも味方のうしろにつきながら移動するくらいがいい

参考用の動画
ステージ的な問題もあってちょっと同じ場所で芋り気味だけど、そもそもそういった要素の武器なのでこんな感じで
もうちょっと拠点移動したほうがいいかもね

下は簡単な解説をしたもの

0:11
最初は敵が来そうなところで待つ
今回はしっかり敵がきてくれたが、毎回そうとは限らないのでしばらくしたら離れること

0:21
さっそく遠距離から敵が出てきそうなところを狙う
できるだけ周りからは見えないような位置に立ったほうがよい

0:26
味方を支援する拠点を決めたら、SGやらSMGやらが突っ込んできたとき用にトラップでも仕掛けておく

0:28
まさかの二秒後に敵SGが特攻してくる
落ち着いて(?) HG・ナイフで対処
LMGは近距離に極端に弱いためサブウェポンで対応できるようにしておく

0:38
どうやらリスポンポイントが入れ替わっていた模様
味方が侵攻しすぎると後ろから敵がわいてくるので、味方の位置をしっかり把握しておくこと

0:43
敵のいそうなところを撃ってみる
LMGはもともと壁抜きが得意なうえにFMJまでつけているので、壁なんぞあってないようなもの
今回は敵がいたようだ

1:07
味方のUAVで下に敵がいることを確認
弾幕を張っていたら後ろからやられた、なんてことがないように倒しておく
無理そうだったら拠点を移動するなど何らかの対処を。

1:47
味方の死んだ位置に注目して、敵が見えなくてもとにかく撃つ
特にハイジャックのあの地点は結構交戦ポイントになっていたりするので敵がいる可能性は高い

2:05
リスポン位置が変わって孤立していることに気づく
リスポンしてくる敵を倒し逃亡を計るがあえなく失敗

2:49
味方が二人死んでいて怪しいのでとにかく撃ってみる
当たったようなのでそのまま撃ち続けている

3:23
腰だめということもあるが、LMGの近距離での弱さがよくわかる

4:20
後ろの味方がやられていることに気づき、HGで処理

2件のコメント

  • G.F
    2013年8月3日 4:18 AM

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    面白そうだけどムズソ

  • cover
    2013年8月3日 2:22 PM

    SECRET: 0
    PASS: 8a226b6c8073e03496905f3b5243e6f6
    >G.F
    ステージ覚えればどこから敵がきやすいかとか、どこなら壁を貫通して敵に弾を当てられるかとかわかってくるので、そこまで難しくないですよ
    野良だと大抵SMG勢が中央に突進してくるので、それを頭に入れておくとわりと開幕キルを狙えたりしますね
    ただ、味方が突っ込みすぎてリスポーン位置がすぐ変わるようなゲームはちょっと辛いので素直にARやらに持ち替えた方がいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ