【戦車編】 兵器ランカーから見る兵器装備の考察

Category: PCゲーム | Date: 2014年9月17日 | Auther: Gappuri4th-fc2 |

Premium_RU_Tank_02-7f168362.png
日本の戦車キル数ランキング上位20名の装備を集計してみました。カスタマイズの参考になればと思います。


メインウェポン

兵装 人数
AP弾11
HE弾3
サボット弾6

サブウェポン

兵装人数
コアキシャルLMG0
コアキシャルHMG19
キャニスター弾0
スタッフ弾1

カウンターメジャー

兵装人数
IRスモーク0
煙幕0
消火器0
アクティブ防護20

オプティクス

兵装人数
ズーム16
IRNV3
サーマル1

アップグレード

兵装人数
メンテナンス0
サーマルCAMO0
オートローダー4
反応装甲16

メインウェポンは多少バラけてはいますがAP弾が人気のようです。サボット弾やHE弾と比べると爆発半径が広く、また爆発ダメージも大きいために歩兵を相手にしやすいということ、なによりも癖がなく扱いやすいということから選ばれているのではないかと考えられます。
サブウェポンはほぼコアキシャルHMG一択です。スタッフ弾が一名いますが、この方はHE弾と組み合わせて全距離に対応できる対兵器仕様に仕上げていました。ガンナーが信頼できる場合はこのカスタムはかなり有効かもしれません。
カウンターメジャーは全員がアクティブ防護を装備しているといった結果になりました。五秒間のダメージ無効化はやはり大きいのでしょう。
オプティクスはズームが多数、IRNVとサーマルに少数という結果でした。地雷や敵が目視できるならば中遠距離での戦闘で有利なズームを装備という感じだと思います。
アップグレードは反応装甲に多数、あとはオートローダーです。反応装甲はBF3と比べると大幅な弱体化をされたようですが、それでも人気のようですね。
鉄板装備は、
メインウェポン: AP弾
サブウェポン: コアキシャルHMG
カウンターメジャー: アクティブ防護
オプティクス: ズーム
アップグレード: 反応装甲
といったところでしょうか。ランカーでも癖のあるカスタムよりも使いやすいカスタムを好む人の方が多い、という結果になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ