BF4 60Hzサーバー

Category: Game, PCゲーム | Date: 2015年11月5日 | Auther: Gappuri4th |

秋パッチで実装されたハイチックレートサーバーでプレイしてきました。
プレイ動画です。


スポンサーリンク

2、3試合ほどした感想としては、ping130前後のサーバでプレイしていたにもかかわらず和鯖とほぼ同じ感覚でプレイできたことに驚きました。従来の30hz高pingサーバーならば当たったと思った弾が当たっていなかったり、被ダメージ判定の遅れでデス直前の撃った弾が反映されなかったりといった現象が頻発するのですが、60hzサーバーではそういった現象がかなり少なくなっていたようでした。
数日ぶりにプレイして命中率が28%と高い数値を出せたのも驚きです。普段の米鯖なら自分の能力では20%ほど出ればいい方なので…

個人的には30Hz低ping鯖と60Hz高ping鯖ならばまだ30Hz低ping鯖のほうが快適に感じます。しかし、高ping特有のストレスをほとんど感じずにプレイできるので、これまで高ping鯖を敬遠していた方たちも60hzサーバーならサーバー選択の候補としてアリなのではと思います。
サーバー会社の関係でアジア圏と日本にはまだ60Hzサーバーがないようですが、低pingで60Hzサーバーをプレイできるようになればかなり快適になりそうです。
ただ、60Hz対応での処理過多によるラバーバンドや鯖管さんのサーバー代の増大など、そのあたりの問題は少し不安ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ