BF1 LMG一通り使ってみて

Category: Game, PCゲーム | Date: 2016年11月10日 | Auther: Gappuri4th |

#2016/11/15追記: パッチ前に使用した感想です.
 とりあえず援護兵の武器を一通り使ったので思ったこと書きなぐってみます。データよりも体感を重視して書いたので変なところもあるかもしれませんが、KD3超えSPM1000超えの僕を信じよ(てきとう

Lewis Gun

lewis
ダメージ: 21-15
レート: 480rpm
弾速: 740m/s
 低レートで最低ダメージも低いのでどの距離で戦っても微妙に使いづらい。良い所は通常武器より少しだけ弾が多いのと反動も大したことないことくらい。

M1909 Benet-Mercie

m1909
ダメージ: 21-19
レート: 450rpm
弾速: 820m/s
 マガジンではなく保弾板を使っていて見ていて面白い。反動が小さいことと最低ダメージが19と若干高いので距離を置いて使うと強いかも。

スポンサーリンク

Madsen MG

madsen
ダメージ: 23-17.5
レート: 540rpm
弾速: 800m/s
 レートとダメージが高く反動も少ないので対応できる距離が広くて良い。カタログスペックだけ見ればかなり強いがマガジンがとても邪魔。非ADS時は画面右半分が見えずADS時は左半分が見えなくなるので結構気になる。SMGのAutomaticoもマガジンが上についているけど、Madsenはそれと比べるとマガジンがとても太いので桁違いに邪魔。性能の割に使用者が少ないのは絶対にマガジンのせい。

MG15 n.A.

mg15
ダメージ: 23-17.5
レート: 500rpm
弾速: 870m/s
 今のところ唯一の100発LMG。制圧モデルにするとなんと200発になるのでとても安心感がある。弾速が速いことと、撃ち続けると鬼のような精度になるのでAIMさえあれば遠距離戦も可能。現状で一番LMGらしいし使い勝手も良いが、移動時精度がかなり酷いことだけ注意。この武器の問題ではないが、オーバーヒートのせいで100発の魅力が半減していることが残念。

BAR M1918

bar
ダメージ: 21-19
レート: 600rpm
弾速: 820m/s
 最初はマガジンサイズの小ささから産廃臭さを感じていたけど、しばらく使ってみて援護兵武器でいちばん強いんじゃないかと思うようになった。高レートで腰だめ精度良なので近距離強い、最低ダメージが19なので中距離もいける。援護兵でガンガン前出るならこれかMadsenかなぁといった感じ。万能だけど若干リコイルが大きいのと1マガジンが20発しかないのが気になる。とはいえそのあたりはBAR一択にしないためだろうしいい調整だと思った。

Huot Automatic

huot
ダメージ: 21-15
レート: 475rpm
弾速: 740m/s
 なんでこれがランク10武器なの?と思うほど残念な武器。弾数が少ないことと、最低ダメージとレートが低く得意な距離が全くないため使いどころがわからない。リコイルが小さいなどの利点があるにはあるが、性能的にはほぼLewis Gunの下位互換。見た目もいたって普通なので元々この武器が好きとかでもない限り使う価値がないように思える。史実では前線で使われなかったようなので元々好きだった人がいるかも不明だけど。

全般

 BF1のLMGは撃ち続けるほど精度が回復するという特徴を持つ。なかなか画期的で面白い仕様だけれど、これは拡散増加率が同じならレートが高いほど精度の回復が早く、遠距離に対応しやすいということと同義である。なのでリコイル制御さえ出来るなら精度の優遇も威力の優遇もない低レートLMGの出番はないという悲しい結論に至ってしまう。
 ということでDLC武器で高威力低レートLMGが欲しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ