MGSV:TPP クワイエット離脱回避(復帰)の方法【MOD】

Category: Game, PCゲーム | Date: 2015年9月9日 | Auther: Gappuri4th |

MGSVをEDまで進めるとクワイエットがマザーベースからいなくなり、バディーとしてミッションに連れて行けなくなります。
これを回避する方法です。おそらくPC版のみ可能です。

※ファイル改変を行うので自己責任でお願いします。
ファイル編集後に問題が無くても今後のアップデートで不具合が起きる可能性もあります。セーブデータのバックアップは必ず取るようにしてください。
steam\userdata\108834496\311340\remote
MGSVがVAC非対応なのと、オンラインとは全く関係ない要素なのでBANの可能性は極めて低いと思います。

参考ページ
[MGSV Spoiler] About Quiet! MGSV Mod tools! – Don’t read if you haven’t reached the end! [Only PC/Steam]

スポンサーリンク

まず、MGSV_QAR_TOOLをダウンロードして解凍します。
MGSV_QAR_Tool.rar
 ミラー

コマンドプロンプトでMGSV_QAR_TOOLのダウンロードフォルダに移動します。やり方がわからなければ、cd /dと打った後にスペースを打ち、MGSV_QAR_TOOL.exeがあるフォルダをコマンドプロンプトへドラッグ&ドロップしてEnterを押してください。
次に、以下のコマンドを実行します。steamインストールフォルダを変更している場合は適切に変更を加えてください。

MGSV_QAR_TOOL.exe "C:\Program Files (x86)\SteamApps\common\MGS_TPP\master\data1.dat" -r

(自分はEドライブにインストールしているので、SS中のコマンドは上記のコマンドと少し違います。)
20150909074438
data1という名前でフォルダができるはずです。
20150909081643
data1→Assets→tpp→script→libとフォルダへアクセスしていきます。すると、TppStory.luaというファイルが見つかるはずです。これをテキストエディタで開きます。

595行目にfunction e.CanArrivalQuietInMB(n)と書かれているところがあるので、その下に以下のスクリプトを追記します。

gvars.str_didLostQuiet=false
TppBuddy2BlockController.SetObtainedBuddyType(BuddyType.QUIET)
TppBuddyService.UnsetDeadBuddyType(BuddyType.QUIET)    
TppBuddyService.UnsetBuddyCommonFlag(BuddyCommonFlag.BUDDY_QUIET_LOST)
TppBuddyService.UnsetBuddyCommonFlag(BuddyCommonFlag.BUDDY_QUIET_HOSPITALIZE)
TppBuddyService.SetSortieBuddyType(BuddyType.QUIET)
TppBuddyService.SetFriendlyPoint(BuddyFriendlyType.QUIET,100)
TppMotherBaseManagement.RefreshQuietStatus()

20150909073910

20150909074102

ファイルを保存し、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。steamインストールフォルダを変更している場合は適切に変更を加えてください。

MGSV_QAR_TOOL.exe "C:\Program Files (x86)\SteamApps\common\MGS_TPP\master\data1.inf" -r

20150909074424

以上で終了となります。クワイエット離脱まで進めていてもクワイエットが選択できるようになったはずです。
20150909083253

9/20追記
クワイエットが離脱した状態に戻したい場合は、追加した内容を以下のスクリプトに置き換えてリパックし直してください。

gvars.str_didLostQuiet=true
TppBuddy2BlockController.UnsetObtainedBuddyType(BuddyType.QUIET)
TppBuddyService.SetDeadBuddyType(BuddyType.QUIET)    
TppBuddyService.SetBuddyCommonFlag(BuddyCommonFlag.BUDDY_QUIET_LOST)
TppBuddyService.SetBuddyCommonFlag(BuddyCommonFlag.BUDDY_QUIET_HOSPITALIZE)
TppBuddyService.UnsetSortieBuddyType(BuddyType.QUIET)
TppMotherBaseManagement.RefreshQuietStatus()

19件のコメント

  • 匿名
    2015年9月10日 4:11 AM

    data1のリパックまではうまくいくのですが、luaファイルを開くと文字化けしていて一切読めない状態です。
    原因が分からず手詰まりなのですが、何か解決方法はないでしょうか。

  • 匿名
    2015年9月10日 4:39 AM

    自己解決しました、-rを入れていなかったことが原因でした。
    解説ありがとうございます。

  • 匿名
    2015年9月14日 12:22 AM

    最後のコマンド打つとMGSV_QAR_Toolの動作が停止するんだけどどうすればいいの?

  • 匿名
    2015年9月14日 12:29 AM

    ああ、すいませんできました問題なかったです

  • 匿名
    2015年9月17日 5:22 PM

    無事できました!ありがとうございました!
    DLC(有料)でクワイエット復活なんて某ブログコメントに書いてた人いたけど、今のコナミだとマジでやりそう()

  • 匿名
    2015年9月20日 3:22 PM

    これ適用したあとクワイエット離脱させる方法はあるんですか?

    • Gappuri4th
      2015年9月20日 3:56 PM

      記事最下部に追記しました。スクリプトの変更により離脱させることが可能です。

      • 匿名
        2015年9月20日 4:49 PM

        わざわざありがとうございます
        とても参考になりました!

  • 匿名
    2015年10月8日 12:09 AM

    10/7になってこの記事の通りluaを編集したり、nexusmodの編集済みdata1.datを導入しても復帰しません。
    10/6のMGOアップデートのついでに修正されたのでしょうか?

    • Gappuri4th
      2015年10月8日 6:19 AM

      FOB関連とともにチート、グリッチ対策と思われるアップデートが入っているようなので、その可能性はありますね。
      すぐには確認できませんが自宅に帰り次第確認してみます。

    • Gappuri4th
      2015年10月10日 11:05 AM

      確認を行ったところこの方法ではクワイエット関連のフラグが反映されていないようでした。すでに復帰している場合は離脱状態に戻すことができず、離脱している場合は復帰させることができないようです。
      サーバ側で同期するようになったのかもしれません。

      • 匿名
        2015年10月16日 3:51 AM

        私も同じ症状になりましたが、「[REPLAY]静かなる暗殺者」でクワイエットを再度マザーベースに連れ帰ったら使えるようになっていました。
        先日のアップデートで復帰するよう修正されたのかもしれません。

  • 匿名
    2015年10月9日 11:12 PM

    クワイエットを復帰させた後に瀕死にさせてしまいクワイエットがずっとバディとして出せない状態になりました
    この場合は離脱した状態に戻しまた復帰させればいいですか?

    • Gappuri4th
      2015年10月10日 11:23 AM

      アップデートによりlua書き換えによるフラグ操作ができなくなっているようです。
      プロセスメモリエディタを使用してリアルタイム書き換えを行えばできないこともなさそうですが、その辺りについては疎いので詳しくは分かりません…

  • 匿名
    2015年10月13日 12:37 AM

    以前このサイトにお世話になってクワイエットを復帰させる事が出来ましたが、昨日ミッション45をSランク取る為にクリアしてその後クワイエット離脱、再度書き換えても復帰せず。
    やっぱりこの間の大型アップデートで対応されてしまった可能性が…自分が間違えてる可能性もありますけど。

  • 匿名
    2015年10月13日 6:22 PM

    こっちやり方解らなくて
    もう一個の復帰MODやったら
    簡単に出来て不具合も今のとこないけど
    サプレッサーが常に無限になってしまう
    FOBでも

  • 匿名
    2016年3月1日 5:34 PM

    先週あたりはできたのですが。
    今週に入りできなくなっていました。
    記述通りにやってもコマンドプロンプトが
    強制終了されてコマンドを受け付けなくなっていました。
    両サイトのツールをダウンロードしても結果は同じでした。
    Ver違いは関係あるのでしょうか?

    • Gappuri4th
      2016年3月1日 6:54 PM

      調べた限りでは2月初めにMGO関連のアップデートが入ったのみで、オフライン関連のファイルの更新はしばらく行われていないようです。またツール自体の更新も行われていません。
      原因としてゲームファイルの破損が考えられますので、解決策としてはsteamから整合性の確認を行うことくらいでしょうか。
      ただし整合性の確認を行うとMODなどによる変更が削除されてしまうかもしれません。

      • 匿名
        2016年3月1日 9:07 PM

        返信ありがとうありがとうございます。
        色々試行錯誤し、書き換えはできましたが
        ゲームの方には反映されませんでした。
        (セーブデーターはクアイエットが脱退直後のを使用してみました。)

        スクリプトを弄らなくてもクアイエットが復帰できるとの情報があるのでそちらで頑張ることにします。

        お手数をおかけしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ