BFV “Lightning Strikes”アップデート#3 パッチノート

Category: BFV, Game | Date: 2019年2月9日 | Author: Gappuri4th |

BFV(BF5) Chapter 2 “Lightning Strikes”アップデート#3のパッチノート日本語訳です.
そーす:Battlefield V Tides of War Chapter 2: Lightning Strikes – Update #3

注:このアップデートノートは最終版ではないので変更が加えられる可能性があります.

目次

アップデートで4人での協力プレイ、Combined ArmsがBFVに追加される.フレンドとAIの敵に挑戦し、マルチプレイヤーで遊ぶ前にあなたのスキルを高めることができる.ソロまたは最大3人のフレンドとの分隊と共に4つの異なるミッションを4つのマップで遊ぶことができる.

もう一つのアップデートとして、まだプレイはできないが、BFファンたちが気に入っているモードであるRushが復活する.ラッシュは三月初めにチャプター2:電撃の洗礼の期間限定モードとして登場する.

このアップデートはBattlefield Vのゲームプレイエクスペリエンスの改善にもまた目を向けている.ネットコードの問題、およびマップや地上車両のQoLの改善を目標としている.

See you on the battlefield!
Jaqub Ajmal,
Producer, Battlefield V
(Twitter: @jaqubajmal)

ネットコード/TTK(Time to Kill)/TTD(Time to Death)改善

・高ping、ジッター、パケットロスなどのプレイヤーのネットワークの問題に関係なくTTKとTTDの一貫性を保証する新しいシステムを追加.この変更で、最初の弾から最後の弾まで正しいペースでダメージを受けるようになり、ダメージをまとめて受けてしまうスーパーバレットの問題が回避される.

・一つのパケットで伝えられるダメージの量を増加.これによってダメージができるだけ早くプレイヤーに送られるようにし、ショットガンなどでダメージが非常に遅れる問題を回避する.

・サーバ判定で修正されるような不正確なダメージ量をクライアントで受けることがあった問題を修正.クライアントの体力修正はダメージの更新が発生したときのみ起こり、同期ずれを引き起こしてプレイヤーの回復を失敗させる場合があった.

・優先順位付けの誤りによってプレイヤーの体力が誤って更新される問題を修正.この問題は周囲に多くのプレイヤーがいるときによく発生していた.例えば自己回復をしようとしたときに医療袋を消費したが体力は増えないというようなことを引き起こしていた.

・特に相手が高pingのときに、キルした後にそのプレイヤーから銃撃によるダメージを受けていた問題を修正.今はプレイヤーが倒されたことをサーバーが認識するとそのプレイヤーからのダメージは破棄するようにしている.この変更はグレネードやロケットなど、銃弾以外の発射物には適用されない.

・発射物の視覚的な再現を改善.ダメージのフィードバックの方向がより一貫したものになり、ヒットインジゲーターの精度が向上する.

・ダメージを受けたときの体力HUDの更新を改善.

・(ダメージを受けたときの?)カメラの揺れが遅れる問題を修正.これはダメージを受けたことを認識する速度に影響を与えていた.

・乗り越え可能なオブジェクトの検出に関するいくつかの改善.

兵器

・プレイヤーが自陣側の乗り物を壊すことでスコアを得られていたグリッチを修正.

・ブレニムMK IFとシュトゥーカB-1がミニマップの「飛行時ズーム半径」の設定を正しく使用するようになった.

・IV号対空戦車のデフォルトの4連装機銃が航空機に対して意図しないダメージ量を与えていた問題を修正.

・バレンタイン対空MK Iのバレルがズーム時でも正しく見ている方向へ動くようになった.

・ブレニムMK IFとブレニムMKIで補給所を通過したとき主兵装の弾薬を以前より多く取得できるようになった.

・シングルプレイヤーで、Under No Flag WarストーリーのFlak38を使用するセクションで航空機のヒットボックスを大きくした.

・シュトルムティーガーで補給所に一人称でいるときに補給アイコンが正しく表示されるようにした.

・チャーチルMK VIIで前面と背面に被弾したときに意図したとおりのダメージを受けるようにした.

・すべての戦車の砲弾の弾速と弾道落下を増加.近距離での遭遇戦では砲弾は速く着弾するが、遠距離ではこれまで同様の弾道曲線と弾速になる.これによって遠距離での狙撃を可能にすることなく中距離での戦車戦がさらにパワフルで即時的なものになる.さらに、HE弾とAP弾の間に大きな差が生じ、AP弾はより長距離で狙いやすくなる.

・重戦車の敵戦車の主砲からの耐久度を25%増加.ティーガーとチャーチルはアップグレードを施した中戦車に手も足も出なく、足の遅さと操縦性が妥当といえるほど脅威に対する生存性が十分ではなかった.

・すべてのAP弾タイプのダメージを30%増加.これらの砲弾は基本的なHE弾に比べて良い角度からヒットできるかに依存している.ダメージ値が角度ダメージを補うには低すぎて.多くの場面でHE弾に劣っていた.今後はAP弾は戦車戦でいい角度で撃てるときは良い選択となるが、攻撃角度が悪いときはHE弾よりも悪い選択になる.

・すべての戦車の歩兵に対する砲弾のダメージを12%増加.しゃがんだり伏せたり走ったりしている歩兵に対して戦車の砲弾が適切にダメージを与えられるようになった.

・特に至近距離でのPIATの歩兵に対するスプラッシュダメージをわずかに減少.

・砲弾が跳弾したときに意図した量を超えるダメージを受けていた車両を修正:38T戦車、チャーチル・クロコダイル、ハーフトラック、IV号戦車、スタッグハウンド、ティーガー

・チャーチルMK VIIの95mm榴弾砲アップグレードの兵器に対するダメージを減少.この砲弾は歩兵に対しては効果的であるべきで、歩兵に対する圧倒的な攻撃力は変わらない.車両に対してはHESHが依然として効果的で専門技能のツリーは魅力的なものになった.

・兵器のエイムアシストが歩兵のそれと同等の量になるように増加.

・37mmボルカトーネが非常に悪い角度でもタンクにヒットすれば爆発するようになった.これは悪いアングルからの戦車へのヒット時のダメージを増加させる.

・航空機や戦車から発射されたスポットフレアの燃焼時間が斥候兵のスポットフレアと同等の時間になるように増加.

・分隊員の38T戦車にスポーンしたときのカメラクリッピングの問題を少なくし滑らかに移行するようにした.

・ダイナマイトが車両の乗り込み口に置かれているとき、車両への乗車が妨げられるバグを修正.

・スモーク越しに車両に赤ピンを立てられないようになった.

・同じエリアを複数の戦車が通った後の地形の走行跡を改善.

・車両内で殺されたプレイヤーのラグドールが再出撃で正しく消えるようになった.

スポンサーリンク

武器、ガジェット、専門技能

・実際の精度変化にマッチするように移動中の腰だめからADS移行時の武器揺れアニメーションを調整.

・衛生兵が稀に自己回復できなくなっていた問題を修正.

・Turner SMLEのリロードで弾を正しく追加しているように見えるようになった.

・ZK-383の進行状況で消えていたサイトのリワードを追加.

・壁の横で空中にバイポッドを設置できていたバグを修正.

・狙撃手デコイが意図しないエリアに到達しないようにするために互いに重なり合わなくなるようにした.

・出撃ビーコンが木などのプレイヤーより上のサーフェイスにくっつく問題を修正.

・出撃ビーコンの設置可能エリアの検出を大幅に改善.

・プレイヤーと出撃ビーコンの間の障害物検出を大幅に改善.

・水中での出撃ビーコンの設置を無効化.

・プレイヤーと出撃ビーコンの間の障害物の衝突を減らすため、プレイヤーが出撃ビーコンを設置できる最大の距離を2mから1.35mに減少.

・練習場で、MG42のパーツが全て見えるようになった.

・兵器から降りたときにプレイヤーの武器が時々見えなくなる問題を修正.

・弾薬補給で医療袋のアニメーションが表示されたり、その逆が起こったりしていた問題を修正.

・KE7で特定のタイミングでマガジン内の最後の弾丸を撃ってADSをするとリロードができなくなっていたバグを修正.

・兵器でけん引しているときに味方の地雷の上を通っても爆発しないようにした.

・ZK-383マガジンがリロードを3人称で見たときにずれなくなるようになった.

・分隊長支援要請を使用した後に分隊ラジオを外せなくなっていたバグを修正.

・ドライバーとパイロットの兵科がエンジニアを付けた援護兵よりも速く建築ができなくなるようになった.

・マシンガンのオーバーヒートが三人称で見たときにずれなくなるようになった.

・分隊長支援要請の双眼鏡でADSしたときに黒い斜線が入らなくなるようになった.

・弾薬箱や医療箱が時々地面をすり抜けて落ちていく問題を修正.

・出撃ビーコンでスポーンしたとき正しい向きを向くようにした.

武器バランス

ショットガンのスラグ弾
・固形スラグ弾の専門技能を使用しているときに、2ヒットキルの距離を25mから30mに増加し、1HSキルの距離を35mから50mに増加.スラグ弾は距離が開いているときのダメージが弱かったので、ダメージ減衰を遅くした.

PIAT
・リロード時間を2.9sから2.75sに減少し、リロード閾値(リロードが実際に終わる時間とリロードアニメーションの比)を0.5から0.6に増加.PIATのリロードタイマーはアニメーションの見た目よりもわずかに長く、リロードの一部を武器入れ替えによってスキップできていた.

KE7
・初弾縦反動を0.65から0.7に増加し、4発射撃後に0.52(以前は0.5)まで減少するようになった.
・横反動を0.45から0.48に増加.
・リコイルパターンを変更.KE7はレートに対してわずかにコントロールがしやすすぎたため、全体的にリコイルを増加.

Turner SMLE
・最大ダメージ45から40に減少.

M1944(MAS 44)
・最大ダメージを45から40に減少.
・ヘッドショット一発と胴体一発でキルできる距離を35mから30mに減少.

Gewehr 1-5
・最大ダメージを45から40に減少.
・ヘッドショット一発と胴体一発でキルできる距離を30mから10mに減少.

これらのセミオートライフルはすでにダメージを追っている敵に対して2ヒットでキルできるチャンスが多く、セミオートの優れたTTKを考えると不必要に思えた.また、Gewehr 1-5はヘッドショット一回を与えるだけで30m以内で非常に強力だったためこの範囲を10mまでに減少させた.

ZK-383
・軽量ボルトの専門技能を付けているときの横リコイルを0.68から0.765に増加.レートを増加すると、ZK-383はM1928A1と比べるたときにバイポッドを使用できる柔軟性を考慮すると少し正確すぎた.

銃剣
・銃剣突撃中のダメージ軽減を削除し、走る速度を1.3倍にした.これにより銃剣突撃がBF1のような振る舞いになる.

マップとモード

・フロントライン – 一部のマップで建築できなかった問題を修正.

・Fjell 652 – 戦闘区域外となるべき崖の上に立つことができたグリッチを修正.

・Fjell 652 – フロントラインですべての種類の建築ができるようになった.

・Devastation – 図書のエリアでスタックしたり地面をすり抜けたりする問題を修正.

・Devastation – マップ上のグリッチを防ぐために複数の場所の衝突判定を修正.

・Devastation – 突き出ていた遮蔽レンズを修正.

・Devastation – スタックを防ぐため一部の衝突判定を修正.

・Devastation – 図書館にはしごの建築を追加.

・Devastation – 図書館の体力ステーションの位置を他のアセットに干渉しないように移動.

・Devastation – 図書館の二階に簡単にアクセスできるように判定を追加.

・Fjell 652 – コンクエストE拠点近くの乗り越え不可な岩を修正.

・Aerodrome – ブレークスルーで、戦闘区域外にスポーンする問題を修正.

・Panzerstorm – 対空機銃が浮いていた問題を修正.

・Panzerstorm – 気候変化時の遷移の改善.

・Panzerstorm – コンクエストプレイ時の出撃画面での中立を示すボーダーをより正確に表示するよう改善.

・Panzerstorm – 一部の浮いていた建築を修正.

・Panzerstorm – 霧のときでも出撃画面のボーダーが見えやすくなった.

・Arras – 教会の塔の上に置かれた出撃ビーコンが塔の崩壊とともに正しく破壊されるようになった.

・Arras – 銃弾などが見えない壁に阻まれないようにするために生垣の判定を調整した.

・Narvik – 固定機銃と固定砲台が再度建てたり修理できるようになった.

・Hamada – 観戦者モードでテーブルトップとフリーカメラをスイッチしたときにフリーカメラを操作できるようになった.

・Rotterdam – はしごで水の下の意図しないエリアに入ることができた問題を修正.

・Rotterdam – コンクエストB拠点近くで水中からの登りを簡単にできるようにした.

・Rotterdam – コンクエストD拠点近くの屋根に上れなくなるようにした.

・Rotterdam – 背景の家を戦車で通り抜けることができたエリアと判定の問題を修正.

・Rotterdam – 地下でのグリッチを防ぐための地形の調整.

・Rotterdam – D拠点近くで家の上に上るのを防ぐための判定の追加.

・練習場 – 他のスキートの視認を妨害していたためスキートの爆発サイズを減少.

・Aerodrome – フロントラインの枢軸軍の戦車でスポーンしたときに範囲外であった問題を修正.

・Aerodrome – 格納庫の真上のバルコニーの手すりを乗り越えた後爆弾キャリアを乗り越えたときに空中に飛び上がらなくなった.

・練習場 – M30 Drillingを使用した後に他の武器に切り替えられなかったバグを修正.

・最後の虎のストーリー – ストーリー終わりに無限ロードする問題を修正.

・ファイナルスタンドのゲームモードで敵プレイヤーの位置の公開を防ぐためにゲーム内チャットを無効にした.

UI/HUD/オプション/任務

・フロントラインのチュートリアルムービーがフロントラインのメニューに初めてアクセスしたときに表示されるようになった.

・高度な検索でフロントラインが「フロントライン(小)」と表示されなくなり、またサーバー検索ができるようになった.

・マルチプレイヤーのモード選択画面で予想プレイ時間が正確に表示されるように修正.

・プレイヤーが兵器に乗っている間も医療袋のリマインダ表示が見えていた問題を修正.

・Tide of Warの二つのノードを同じラウンドで完了すると次のノードがポーズメニューで表示されなかった問題を修正.

・すでに回復中の場合は医療袋を要求するインディケーターが表示されなくなるようにした.

・「任務」画面に行ったときに「武器庫」のように背景が正しく更新されるようにした.

・兵器カスタム画面でUIの音が正しく再生されなかった問題を修正.

・ソーシャルメニューでフレンドが練習場でプレイしていることを表示するようになった.

・分隊長が満員のサーバーに参加しようとしてキュー待ちになった時、分隊員はキューを離れて他のサーバーにジョインしても分隊長についていくようになった.

・すでに取得している専門技能にたいして中隊コインの支払い画面が出なくなるようになった.

・武器庫で一部のオファーがセットで表示されていない問題を修正.

・ポーズメニューのTides of Warのウィジェットがラウンド切替のときに見えない問題を修正.

・Tides of Warのゲーム内進行通知がより一貫して表示されるようになった.

・武器入れ替えボタンンの上の武器の総数の表示を削除.

・兵器内でスポーンしたときに時間経過のトラッキングが正しく行われていないかった問題を修正.

・オプション画面で、スライダーを使用するオプションを変更したときにページが最後に使用したオプションまで自動で戻ってしまう問題を修正.

・小隊のタグがプロフィールで表示されるようになった.

・キャラクターの変更でフェイスペイントが変わらなくなるようにした.

・初期画面の兵士と兵器は初回起動時にすべてロードし終えるまで表示されなくなるようになった.

・一部のフェイスペイントが武器庫で適用したときに見るのが難しかった問題を修正.

・観戦者のフリーカメラとプレイヤービューモードでオートフォーカスを追加.これはオプションのカメラタブの被写界深度の下に追加される.「ポイント」または「プレイヤー」モードが設定できる.ポイントモードでは、選択したポイントにフォーカスが合うように焦点距離が自動的に調整される.ポイントは任意の場所をクリックするか、CS機の場合はカメラを向けてボタンを押すことによって選択できる.プレイヤーモードでは、現在選択しているプレイヤーにフォーカスが維持される.

安定性

・複数のクラッシュの修正と安定性の改善

PC版の改善

・DXRレイトレーシングの最適化と、ディープラーニングによってゲームパフォーマンスを改善するNVIDIA DLSSの導入.

・Rotterdam – ワイドスクリーン使用時の出撃画面を改善し、低解像度のテクスチャや建物が見えなくなった.

・観戦者モード – フリーカメラとプレイヤービューモードのFoVを変更するキーバインドを追加.デフォルトではPAFGE UPとPAGE DOWN.

XBOXの改善

・instant on状態からBFVを正常に再開できなかった問題を修正.

PS4の改善

・stand by状態からBFVを正常に再開できなかった問題を修正.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)