放置少女 – 混沌の交換アイテムと鍛造石

Category: Game, 放置少女 | Date: 2020年8月15日 | Author: Gappuri4th |

少女の出会いは「基本は3段階まで引く、鍛造石を欲しいなら一段階止めもアリ」というように語られることが多いと思います。
深淵実装で混沌の欠片も鍛造石も必要になり、一段階止めがどの程度有効なのか気になったので調べてみました。

はじめに

本記事では、甄姫の祝福から鍛造石1個当たりの元宝換算での価値を導出し、それをもとに鍛造石分のコストを省いた時の少女の出会いの各段階で混沌の交換アイテム(香り袋、誓いの錠など)一つの取得にかかる元宝を調査します。

鍛造石、出会いガチャで排出されるその他のアイテムに関しては考えないものとします。
また、新規の祝福は無料2回分を含めて毎日10連を回す場合、少女の出会いは無料4日分回した後に元宝を使って引く場合を考えます。

甄姫の祝福

まず、鍛造石の価値を甄姫の祝福から計算します。
甄姫の祝福(780元宝)
1個:30%
2個:55%
5個:15%

10連すると2回抽選されるので、10連したときの期待値は4.3個です。
よって、鍛造石1つ当たりの元宝期待値は約181.4元宝になります。

出会い計算

次に、出会い各段階止めでの出会いアイテム一個当たりの元宝期待値を計算します。
出会いガチャの各段階での必要元宝と一回当たりのドロップ期待値は以下の通りです。

必要元宝出会いアイテム
ドロップ数
期待値
鍛造石
ドロップ数
 
一段階止め1,2000.152
二段階止め4,8000.55
三段階まで10,8001.510

上記の表をもとに鍛造石の価値を考慮したうえでの出会いアイテムの元宝価値を算出した表が以下です。ついでに出会いアイテムを一個獲得するまでの鍛造石入手数の期待値も載せています。

必要元宝 – 鍛造石の価値出会いアイテム
一個当たりに
かかる元宝
期待値
出会いアイテム
一個獲得までに
獲得できる鍛造石
期待値
 
一段階止め837.25,58113.3
二段階止め3,8937,78610
三段階まで8,9865,9916.7

この結果から、鍛造石も同時に集めるときは出会い一段階止めが出会い三段階までよりも僅差ですが効率が良いことがわかりました。
また、出会いアイテム一個当たりの鍛造石数も一段階止めの方が多いです。

ただ、少女の出会い一段階の15%という確率は、無料で4回引けるときだけ引いた場合に期待値的には6~7週間に一回しか出ない計算になります。
そのため一段階止めまでのみで混沌の部位を作ろうとするとかなりの時間を要します。
期待値通りの個数に収束するまでには良い意味でも悪い意味でもかなりの試行回数を要するため、運が悪いと期待値以上に出ないこともよくあると思います。
悪い引きを連続で引くことに耐えられないならば、そんなに効率は変わらないので素直に三段階まで引いてしまった方が精神衛生上いいかもしれません。

もう一つ留意する点としては、この結果は鍛造石一つに181.4元宝分の価値があるという前提のもとの計算に基づいているという点です。
鍛造石を無視して出会いアイテムだけで見た場合、3段階まで引いた方が若干高効率です。

まとめ

結論としては

・混沌装備ができるまでに時間がかかってもいい
・鍛造石も同時に集めたい

場合であれば一段階止め、反対に

・すぐに混沌装備がほしい
・鍛造石はそんなにいらない

場合は三段階まで引き切るのがいいと思います。
理論上は一段階止めも意外と悪くなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)