放置少女 – ラッキー割引(2021/10月分追記)

Category: Game, 放置少女 | Date: 2021年10月20日 | Author: Gappuri4th |

なんだかよさげな(課金)イベントが来ました。


概要

簡単に説明すると、特定のアイテムの割引販売を晶石(課金アイテム)で購入できるイベントです。

ラッキー割引でのアイテム交換に必要な晶石は特典欄から購入できます。

・晶石パック大
980円
晶石×480、元宝×480

・晶石パック小
120円
晶石×60、元宝×60

晶石と元宝が同価値とするとどちらも1元宝=1円換算で買えます。
よく見たら小の方が少しだけお得でした。小を3回買っても足りないときだけ大を買うという課金方法が良さそうですね。


2020/08/25追記:
8/25~開催分では晶石の販売価格と量が変更されたようです。
・晶石パック大
1220円
晶石×610、元宝×610

・晶石パック小
370円
晶石×180、元宝×180

今回は晶石パック大の方が若干お得になっています。
さらに一日に購入できる最大の晶石数が750個増加したので、重課金以上向けの変更という感じですかね。


アイテム一覧

続いて、各アイテムと価格一覧です。
元宝価格はこちらの記事より。

2021/10/19より、アイテム種類の追加が行われ、アイテムの個数や購入可能なアイテムが日ごとにランダムになり、各枠一つのみ購入可能になったようです。
個数の範囲までは把握しきれていないので、それぞれアイテム一個当たりで一覧にしています。

クリックで以前の表を表示
アイテム 晶石価格(割引無) 元宝価格
恋文×2 600 600
Lucky Star券×5 1500 1500
10時間戦闘券 1000 480
5時間戦闘券×2 1000 480
覚醒丹×10 1000 500
仙女育成丹×10 600 450
副将訓練書4×5 1500 750
宝石券×50 1000 375

アイテム 晶石価格(割引無) 元宝価格
恋文×1 300 300
Lucky Star券×1 300 300
10時間戦闘券 1000 480
5時間戦闘券×2 1000 480
覚醒丹×1 100 50
仙女育成丹×1 60 45
副将訓練書4×1 300 150
宝石券×1 20 7.5
参加券(仮装の集いガチャチケ)×1 300 300(150)
絆の水引×1 300 300(150)
花の水引×1 300 300
神髄丹×1 200 100
縁結びのお守り×1 300 300

定価がこれで、晶石価格は一日ごとに以下の確率で割引率が変化します。
・6割引:10%
・7割引:30%
・8割引:50%
・9割引:10%
2021/01/08~ 割引率が変更されました。
・6割引:30%
・7割引:40%
・8割引:20%
・9割引:10%
割引率の表記が間違っているという検証がされていてそもそも表記確率通りに出ていたのかは怪しかったのですが、そこから更に高割引が出づらい設定になってしまいました。

2021/01/09~ 割引率が元に戻りました。

恋文、LuckyStar券あたりは晶石での原価=元宝価値って感じですね。
それ以外は実質価格より晶石での値段が高めに設定されていますが、雑貨商で売っているアイテムは雑貨商の定価で計算すると一致するため、一番効率の悪い入手方法をした時での値段と思えば良さそうです。

効率計算

恋文やLucky Star券は元宝の代わりとしての機能しかないため、これらはそのまま元宝チャージと比較できそうです。
2円で1元宝と晶石1個としてそれぞれの割引率について恋文の場合で計算すると以下のようになります。

割引率 価格 取得元宝 取得恋文→元宝 合計取得元宝 元宝/円
6割引 480円 240元宝 600元宝 840元宝 1.75
7割引 370円 180元宝 600元宝 780元宝 2.11
8割引 240円 120元宝 600元宝 720元宝 3
9割引 120円 60元宝 600元宝 660元宝 5.5

Lucky Star券で計算しても元宝/円の欄は同様になります。
元宝チャージ2倍10,000円で13,588元宝(約1.35元宝/円、累計チャージ除く)に5時間券2枚と黄翡翠80個という感じなので6割引きの時点でそれに匹敵する程度には高効率ですね。

覚醒丹、仙女育成丹、宝石券あたりは少なくとも8割引くらいは欲しいかな?という感じがします。
高速戦闘券を取るかは人によると思いますが、5時間戦闘券×2よりも10時間戦闘券の方が実質的な価値は明らかに高いのでどちらかを取るなら10時間戦闘券を優先したほうがいいと思います。

効率計算(2021/10追加分)

追加分について、水引は詠花吟月の水引の束と純粋に比較可能なため、比較してみます。
絆の水引と花の水引について、それぞれ詠花吟月で大束を買った時とラッキー割引の各割引率で買った時のアイテム、価格一覧を以下に示します。
水引=ガチャ一回なので、1個300元宝としたときの元宝/円も算出しています。

晶石必要数 元宝 絆の水引 価格 元宝/円
絆の水引大束 3000 50 12000 1.5
6割引 6000 6000 50 12000 1.75
7割引 4500 4500 50 9000 2.17
8割引 3000 3000 50 6000 3
9割引 1500 1500 50 3000 5.5

6割引きの時点で絆の水引大束と同じ値段をかけた場合に同じだけ絆の水引を入手でき、さらに追加で3,000元宝多く手に入ります。
ただ、水引は6割引きでしか出ないという噂があり、それが本当であればそれほど大きくお得というわけでもないかと思います。
元宝/円に関しては恋文の効率計算と同じ結論となります。
(余談:某動画の比較表だと一朝一夕元宝チャージに圧倒的に劣っていますが、そもそも限定特典の水引はほとんどのプレイヤーが毎日買っていると思うので、比較として妥当ではないように思います。一応口頭でフォローはしていましたが)

次に花の水引を見てみましょう。

晶石必要数 元宝 絆の水引 価格 元宝/円
花の水引大束 3000 30 12000 1
6割引 3600 3600 30 7200 1.75
7割引 2700 2700 30 5400 2.17
8割引 1800 1800 30 3600 3
9割引 900 900 30 1800 5.5

こちらは6割引きの時点で花の水引大束よりも大差で高効率です。
そもそも大束での入手数が少ないことがおかしいのですが、課金での入手手段が現状はそれしかないので現状では定期イベントでの入手効率トップといえます。
こちらも6割引きでしか出ないという噂があるので、その点は注意です。
ちなみに、縁結びのお守りも効率比較すると花の水引大束と同じ結果になります。

次に、神髄丹についてみてみます。

晶石必要数 元宝 神髄丹 価格 元宝/円
6割引 80 80 1 160 1.125
7割引 60 60 1 120 1.33
8割引 40 40 1 80 1.75
9割引 20 20 1 40 3

神髄丹は元の値段設定が高めなので他のアイテムと比べるとお得感が薄いです。
ただ、雑貨商50%offの確率が(体感)低そうなので課金して集めるなら悪くない選択肢ではあると思います。
恒常的な入手手段がデイリー報酬の1個/日しかないですしね。
ちなみに、神髄丹パックと比べると以下。

晶石必要数 元宝 仙女育成丹 神髄丹 価格 元宝/円
神髄丹パック大 3000 100 100 12000 1.46
6割引 10400 10400 100 100 20800 1.20
7割引 7800 7800 100 100 15600 1.43
8割引 5200 5200 100 100 10400 1.90
9割引 2600 2600 100 100 5200 3.29

仙女育成丹が入ってくるため純粋な神髄丹の入手効率比較にはなっていませんが、8割引の時点で神髄丹パックの効率を上回ります。

おすすめ順

個人的なおすすめ順は
水引>恋文>ラキスタ券>>仙女育成丹≧覚醒丹>神髄丹>>宝石券>10時間戦闘券>5時間戦闘券>>訓練書
って感じです。
私は高速戦闘を重要視していないので高速戦闘券の優先度が低めですが、レベリングが大事という人はラキスタ券の次くらいの優先度になると思います。
宝石券はいつも推している割に優先度が低めですが、雅人深致で事足りるかなという判断です。
一日に購入可能な晶石数に上限があることを考えると、ラッキー割引では他のアイテムを優先したいところ。

微課金でこれから混沌装備を集めるという人は恋文だけでも毎日購入するといいかもしれないですね。
安いからとなんでもポンポン買ってしまうと意外と課金額が嵩んでしまうので注意です。

追記:
てけてけさんが詳細に比較してくれました。
結論としては大体この記事と同じ感じですね。
8割引以上だと仙女育成丹が積日累久より安いのは意外でした。
仙女育成丹の希少さを考えると高割引率を引けたら取りに行くのは全然ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)