放置少女 – 育成自動化スクリプトの数値認識精度改善しました

Category: Game, 放置少女 | Date: 2021年10月1日 | Author: Gappuri4th |

先日、育成自動化のスクリプトを公開しました。
放置少女 – 育成自動化スクリプト
が、数値認識の精度が微妙で、とんでもない誤認識をしている場合がありました。

画像認識前に処理を加えて改善しないかといろいろ試してうまくいかず困っていたのですが、どうやら解像度が低すぎたことがそもそもの原因だったようで、Noxの解像度を上げてみたところ改善しました。

改善版はこちらよりダウンロード、解像度を1080pくらいにすると数値認識がかなりまともになります。
zipダウンロード(v1.2)
(初めての使用の際はgithubページに記載の初期設定を参照ください。)

あとは調教お誘いとか遊歴完了表示時、ラグで表示遅れたときなんかに認識できずエラーが起きた場合の処理なんかも入れたいなぁと思いつつ、そういうエラー対応は地味な作業な上に終わりがなさそうなのでなかなか食指が動かず…
あと、コーディング的な面だとopencvとpillowが無駄に混在しているところとか…
動けばいい思想で作っているのでそのあたりかなり適当です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)