放置少女 – ハンニバルのスキル

Category: Game, 放置少女 | Date: 2021年11月12日 | Author: Gappuri4th |


本日実装されたハンニバルがあまりにもバフ付与動作が多く、しかも見慣れない新しいバフだらけで「結局どういうバフ与えているの?」というのがわかりづらかったのでまとめてみました。

スキル内容

スキル1「雪山征伐」

2ターンの間、自身が「嘲弄(聖護)」と「援護(聖護)」状態になり、受けるダメージが75%減少、ダメージ反射が50%増加、攻撃を受けた後、30%の確率で1ターンの間、敵を「流血(罪悪)」状態にさせる。
そして、敵6名に600%の物理ダメージを与える。
毎回攻撃前、自身の残HPが50%より高い場合、ダメージが倍になる。
すべての攻撃後、4ターンの間、自身と残HP%が最も低い味方3名が「鋼壁(聖護)」状態になる。

スキル2「不滅な誓い」

敵4名に900%の物理ダメージを与える。
毎回攻撃前、自身の筋力値が敵より高い場合、ダメージが倍になる。
全ての攻撃後、4ターンの間、自身と最大攻撃力が最も高い味方3名が「力拒(聖護)」状態になる。
自身の残HPが50%より低い場合、2ターンの間、HP%が最も高い味方2名(自身を除く)を「援護」状態にさせ、受けるダメージを60%減少、ダメージ反射を100%増加。

パッシブスキル

筋力値+Lv×320
体力値+Lv×360
防御値+Lv×240
攻撃力+54%
最大HP+62%
物理会心ダメージ耐性+70%
法術会心ダメージ耐性+50%
攻撃力ダメージ減少 筋力値×3
筋力ダメージ減少 筋力値×2
出陣時5ターン「新月(聖護)」状態

スキル内容整理

出陣時

・自身に付与するバフ
新月(聖護)5ターン:被攻撃時会心率を5×残ターン数減少、被弾のたびに残ターン数+1(最大20ターン)、致死ダメージ受けると一回のみ残ターン数半減して状態異常解除、40%回復
最上の血桜の受けバージョンみたいな感じで考えればよいかと思います。
状態異常には罪悪状態も含まれるので、最上とは違い罪悪状態も全解除できます。

スキル1

・攻撃性能
6名600%ダメージで、自身の残HPが50%より高い場合にダメージ倍(1200%)

・自身に付与するバフ
嘲弄(聖護)2ターン:攻撃される前、自身の最大HPが敵以上であれば挑発
→タゲサーチ系も無視して受けられるが、「集中攻撃」と記載のものは無理
援護(聖護)2ターン:被ダメージ75%減少、反射50%増加、攻撃を受けた後30%の確率で流血(罪悪)付与1ターン
鋼壁(聖護)4ターン:攻撃力ダメージ減少 筋力値×3

・味方に付与するバフ
残HP%が最も低い味方3名に…
鋼壁(聖護)4ターン:攻撃力ダメージ減少 筋力値×3

スキル2

・攻撃性能
4名900%ダメージで、筋力値勝負に勝つとダメージ倍(1800%)

・自身に付与するバフ
力拒(聖護)4ターン:攻撃力ダメージ減少 筋力値×2.5

・味方に付与するバフ
最大攻撃力上から3名に…
力拒(聖護)4ターン:攻撃力ダメージ減少 筋力値×2.5

自身の残HP<50%の場合、HP%が最も高い味方2名(自身除く)に… 
援護2ターン:被ダメージ60%減少、反射100%増加

総評

嘲弄(聖護)でタンク役となりつつ、バフばら撒きをすることができます。
自身に付与する援護(聖護)の被ダメ軽減倍率が高く、反射は普通で流血確率も低い(耐性無視もない)ので反射役というよりは明らかにタンク運用向きですね。
援護の被ダメ軽減倍率の高さと引き換えに真髄共鳴スキルを固定値カットにして釣り合いを取っている感じでしょうか。
とはいえ全ダメージを75%減少なので割合カットの真髄共鳴スキル持ちMRよりも格段に硬いと思われます。
特に攻撃力ダメージに関しては援護に加えて真髄共鳴スキル、スキル1、2で合計で筋力値×8.5までカットできるので、これだけ高ければ固定値カットでも十分体感できるくらいのカットがされると思います。

メタ的な観点だと、ランダム連撃、会心アップスキル持ち、会心で回復のアウグストゥスを明らかに意識したスキル構成です。
嘲弄(聖護)でスキル1のタゲ取りをして、会心が出たときは援護(聖護)と物理会心ダメージ耐性で被ダメとアウグストゥスの回復を最小限にし、新月(聖護)のターン数が伸びれば会心が出なくなるためにアウグストゥスの回復を封じることができます。
アウグストゥスを倒す、というよりもアウグストゥスの盤面荒らしを防ぐことを目的とした感じですね。
どれだけ育てたらどれくらいのアウグストゥスを抑えられるか?がこの副将の評価を左右しそうです。

攻撃性能は目立ったところはなく一般的なUR閃レベルに見えますが、強みはそこではないので気にしなくてもよいでしょう。

弱点としては回復手段がないのと状態異常耐性がないことが残念に見えます。
あと、味方に付与するバフがそれほど強くない点。
タンクとしての役割が最も重要に見えるので、耐久面の育成をしっかりしないとあまり活躍はできないのかもしれない、と感じました。
最大HPが敵より高くないと挑発効果が生まれないので、少なくともHPは突出させる必要があるでしょう。
タンク役としてみると自身が反射に弱いのが致命的なので、火力はあえて抑えたほうが使いやすそうですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)