放置少女 – スペシャル交換の晶石交換、新年福袋

Category: Game, 放置少女 | Date: 2020年12月15日 | Author: Gappuri4th |

お正月イベント第二弾の一環として、ラッキー割引イベントで使うことができる晶石を消費してアイテムを獲得できるイベントが期間限定で開催されています。
本記事ではそれらのアイテムがお得かを見ていきます。

個別のアイテム交換

まずは、新年福袋以外の個別で交換が可能なアイテムについて、ラッキー割引の定価と比較すると以下のようになります。
訓練書3はラッキー割引では取り扱っていないため比較ができませんが、欲しいと思う人はほとんどいないと思うため問題はないでしょう。

アイテム 晶石価格(割引無) 本イベントでの価格 割引率
覚醒丹×50 5,000 2,000 6割引
仙女育成丹×30 1,800 1,000 5.5割引
副将訓練書4×10 3,000 1,000 6.6割引
宝石券×100 2,000 500 7.5割引

ラッキー割引では最低6割引、最大9割引きであることを考えると、大してお得でもないようですね。

新年福袋

1つ3,000晶石で、内容は以下。
確定枠
・副将訓練書4×10
・覚醒丹×20
確率枠(以下から一つ、6回買うと8,000元宝が一回確定)
・8,000元宝(3%)
・宝石券×500(10%)
・高級育成丹×500(20%)
・副将訓練書4×40(22%)
・強化石×4,000(20%)
・覚醒丹×100(25%)

現在、12,000円で6,000元宝と6,000晶石がセット販売されているので、6,000円で3,000元宝と上記アイテムが獲得できる計算になります。
宝石券、訓練書4、覚醒丹について先ほどと同様にラッキー割引と比較すると以下のような感じ。

アイテム 晶石価格(割引無) 7割引
宝石券×500 10,000 3,000
副将訓練書4×40 12,000 3,600
覚醒丹×100 10,000 3,000

上記3アイテムの場合はラッキー割引で7割引きを引いた程度の安さでしかないことがわかります…

それ以外のアイテムをアイテムの価値と照合してみると、
高級育成丹×500 → 5,000元宝相当
強化石×4,000 → 6,000元宝相当

うーん微妙。

個人的には、副将訓練書4の当たる確率が高すぎてあまりにもハイリスクに見えます。
12,000円で2セット買ってどちらも訓練書を引いてしまった場合、実質6,000元宝と覚醒丹×40のみのリターンにしかなりません。
それでいて他のアイテムもかなりお得というわけでもないので3,000晶石もかけて博打を打つメリットがないなと感じます。
6回目で8,000元宝が確定しますが、6回購入するには36,000円分の課金が必須なので結構大変です。

強化石や宝石券、覚醒丹を課金してでも大量に欲しいなら同時販売されている力戦奮闘を購入したほうが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)