【IFV編】 兵器ランカーから見る兵器装備の考察

Category: PCゲーム | Date: 2014年9月17日 | Auther: Gappuri4th-fc2 |

Premium_US_Truck_02-ca9dc2d1.png
日本のIFVキル数ランキング上位20名の装備を集計してみました。カスタマイズの参考になればと思います。


メインウェポン

兵装 人数
25mm HE弾8
APFSDS-T弾10
キャニスター弾2

サブウェポン

兵装人数
コアキシャルLMG1
TOWミサイル12
ズーニーロケット7

カウンターメジャー

兵装人数
IRスモーク0
煙幕0
消火器0
アクティブ防護20

オプティクス

兵装人数
ズーム7
IRNV5
サーマル8

アップグレード

兵装人数
メンテナンス0
サーマルCAMO0
オートローダー3
反応装甲17

戦車の時はある程度同じような兵装が多かったのですが、IFVの兵装はプレイヤーによってかなりのバラつきがありました。
APFSDS弾+TOWで対兵器に特化をしたり、キャニスター弾やコアキシャルLMGを取り入れて対歩兵を強化したりと、各プレイヤーのIFVの立ち位置の考え方が様々であることがうかがえます。
オプティクスもほぼ均等に分かれていて、これはズームオプティクスを使用するほどの遠距離戦が頻発しないからではないかと考えられます。
一番多かった装備は、
メインウェポン: APFSDS-T弾(or 25mm HE弾)
サブウェポン: ズーニーロケット
カウンターメジャー: アクティブ防護
オプティクス: お好み
アップグレード: 反応装甲
こんなところでしょうか。対人も対兵器もできるバランスのとれた装備が人気でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※日本語が含まれない投稿は自動削除されますのでご注意ください。(スパム対策)(Comment without Japanese words will be deleted by anti spam system.)

アーカイブ